写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アフレルは、教育的なロボットコンテスト「World Robot Olympiad(以下、WRO)」の2017年実施説明会と、同コンテストで使用するロボットを使ったワークショップを行う「WRO体験day」を、教育関係者(小中高、高専、専門、大学、塾)向けに開催する。開催日時は3月25日 9:00〜17:00。会場は東京都・蒲田の日本工学院専門学校 蒲田キャンパス3号館 B1F 片柳記念ホール。参加無料(要・事前申し込み)。

「WRO体験day」は、自律型ロボットによる教育的なロボットコンテスト「WRO」と、同社が主催し今年で4回目を迎えるロボットコンテスト「アフレルスプリングカップ」との併催イベントとして開催されるもので、WROの2017年実施説明会と、そこで使用されるロボットを使ったワークショップが実施される。

また、同イベントのスケジュールは、教育版レゴマインドストームEV3を使ってロボコンの要素を体験できる「EV3ワークショップ」が10:00〜11:00、WROのARC部門(専門・大学向け)出場を検討している人方向けのワークショップ「myRIO×TETRIXワークショップ」が9:30〜11:00に開催される。ふたつのワークショップの定員は20名。

一方、WRO2017実施説明会とWRO2016国際大会オープンカテゴリー4位「norn」の綿貫先生ほかによる報告会「WRO2017 実施説明会/WRO2016国際大会 参加報告会」(定員100名)は11:00〜12:00、アフレルスプリングカップの見学やロボコン出場を検討している人向けの参加相談会「ロボコン見学・参加相談会」は13:00〜17:00となっている。

なお、これらのワークショップや説明会、相談会などに参加するには、WRO体験DayのWebサイトにて事前に申し込みを行う。申し込み受付期間は、3月8日 17時まで。参加資格は教育関係者(小中高、高専、専門学校、大学、塾)のみ。

(早川厚志)