パフォーマーKayさんとTEMPURA KIDZ

写真拡大

NTTドコモは、手指を使った「ペン回し」をベースにして、ペンを使ったスポーツ「Pen Sports(ペンスポーツ)」を提案、新しいエンタメジャンルの助走として、中学生、高校生や大学生向けにペンを使ったいろいろな動画を投稿しあう参加型キャンペーン「Pen Sports Challenge(ペンスポーツチャレンジ)」を2017年3月31日まで実施している。

「TEMPURA KIDZ」がキャンペーンをガイド

「ペン回し」は手指でペンが舞うように操るもので「ノーマル」「ソニック」「トルネード」などの「技」がある。1970年代半ばごろから行われていたようだが、90年代末ごろからインターネットの普及にともなって、情報交換などが盛んになり技が確立したという。

「Pen Sports」では、「ペン回し」を発展させて、ペンが浮いているように見える「浮遊ペン」や、グループでアクションを組み込み行う「鼻ペン」「シンクロペン」などを提案。キャンペーンサイトでは、「ノーマル」などの従来の「ペン回し」の技ともども動画で紹介し、動きをチェックしながらお手本にできるようになっている。

キャンペーンサイトにはほかに、「2014年度ペン回し世界大会」の団体戦優勝メンバーのパフォーマーKay(ケイ)さん監修の「お手本動画」や、きゃりーぱみゅぱみゅさんの初代キッズダンサーとして活躍していた5人組アーティスト「TEMPURA KIDZ(テンプラキッズ)」が"カラフルポップ"なダンスとともにペンスポの楽しさを伝えるキャンペーン動画が用意されている。

キャンペーンサイトから、誰でも簡単に動画を投稿できるようになっており、また、ハッシュタグ「#ペンスポやってみた」をつけてツイッターに投稿すると、紹介サイトでとりあげられるチャンスがあるという。