Block B ジコ、ユン・ジョンシンとのコラボを発表…熱いラブコールに応える

写真拡大

Block Bのジコがついにユン・ジョンシンのラブコールに応えた。

ユン・ジョンシンの所属事務所MYSTICの関係者は16日、OSENに「ジコが『月刊ユン・ジョンシン』 2月号に合流し、新曲のラップフィーチャリングを担当する」と発表した。

ユン・ジョンシンは2010年4月から「月刊ユン・ジョンシン」というタイトルで毎月新曲を発売しており、着実な音楽活動により音楽界のお手本となる人物として挙げられている。

また、彼はジコのようにトレンディな若いアーティストとのコラボで、様々な魅力を披露してきた。EPIK HIGHのTABLO、Beenzino、Dynamic DuoのGAEKO、WINNERのソン・ミノ、VIXXのケンなどがその主人公だ。

そのため、“音源強者”ジコと“信頼して聴く”ユン・ジョンシンのコラボがはやくから期待されている。ユン・ジョンシンのボーカルにジコのラップが加わり、どのような音楽が誕生するのか、ファンから高い関心が集まっている。

二人がコラボした新曲は2月末に公開される。