キム・ヨングァン、新ドラマ「番人」出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

俳優キム・ヨングァンがMBCの新月火ドラマ「番人」(仮題) の出演オファーを受けて検討中だ。

16日、所属事務所のWIDE-S COMPANYはマイデイリーに「キム・ヨングァンが最近、『番人』の男性主人公チャン・ドハン役のオファーを受けたが、まだ確定ではない。現在検討中だ」と伝えた。

「番人」は犯罪によって愛する人を失い、平凡な日常は一夜にして壊された人々が痛みを乗り越え、正義を実現する会を作るストーリーを描く。

キム・ヨングァンがオファーを受けたチャン・ドハンは復讐の刃を研ぐ欲望に満ちた検事だ。

「番人」は現在放送中の「逆賊:民を盗んだ盗賊」の後番組として5月初めに韓国で放送される予定だ。