【花粉症必見】 ティッシュがそのまま出せるバッグが登場! 箱ティッシュを固定するバンドつきで大容量なので超便利

写真拡大

花粉症に苦しむ人にとって、1年でもっとも辛い時期が到来。本番とまではいかないものの、「ティッシュを手放せない……」という方も少なくないのではないでしょうか。

ポケットティッシュじゃ足りない。いっそのこと、箱ごと持ち歩きたい! そんなあなたに打ってつけなのが、フェリシモウェブサイト「Kraso(クラソ)」に登場したバッグ「箱ティッシュ革命! ごみ袋不要のホスピタルバッグの会」です。

【こういうのが欲しかったの!】

サンドベージュ、マリーゴールド(イエロー)、ターコイズというカラーがそろったトートバッグは、非常にシンプル。男女兼用で使えるこのバッグ最大の特徴は、箱ティッシュが丸々1個すっぽり入るところ! 

さらに、バッグの側面には切り込みが入っていて、箱を取り出さずともティッシュを抜き出せるというのだから革命的っ。

【使い道いろいろ】

中にはゴムバンドが設置されており、ティッシュを固定できます。ボックスティッシュのサイズは縦12cm、横25cm、高さ10cmまで対応しているそう。さらに、使ったあとのティッシュやゴミを入れておける、ナイロン製の洗える巾着つき。

花粉症や鼻風邪の人はもちろん、子育て中のパパさんママさんにももってこいなのではないでしょうか♪

【いっぱい入るよ】

バッグは大容量で、ティッシュ以外にもたくさんものを詰め込めるので、物持ちさんにもピッタリ。完全防水ではないものの撥水加工が施されているため、少々雨が降っても安心です。

【便利すぎて手放せなくなりそう】

気になるお値段は、月1セットで2980円。詳細は参照サイトをご覧あれ。

ありそでなかった “テイッシュ箱ごと仕様” は、1度使ったらやめられなくなりそうっ。行楽シーズンにも大活躍間違いなしな「Kraso」のホスピタルバッグをゲットすれば、1年中快適に過ごせるかもよ〜!

参照元:フェリシモ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る