坂上忍

写真拡大

16日放送の「バイキング」で、坂上忍が、清水富美加の一件で降って湧いた「芸能界の古い体質」批判に対して反論した。

番組では前日に引き続き、清水の出家引退騒動を取り上げた。一部スポーツ紙は、清水が主演した映画の舞台挨拶が、彼女を除くキャストで実施されると報道。「芸能界は清水がいないものとして動き出している」と伝えている。

番組初登場のモト冬樹は、周囲を救済しないでの清水の「出家」に疑問を呈し、芸能界にも「ルール」があると指摘。一般企業と比べられても困るとコメントした。

このコメントの流れから、坂上が今回の一件で芸能界に対しても批判が出ていることに触れる。清水の突然の引退に芸能人から批判が相次いでいるが、そうした芸能界に対しても「古い体質」だと批判がある、と坂上はいうのだ。

坂上はこうした批判を、「まあしょうがないですよね。古いんだから!」と開き直りともとれるコメントで一蹴。さらに「古いんだからモトさんだって!」と水を向けると、モトは「めちゃくちゃ古い。頭がこんなに薄くなるまでいる」と得意のハゲネタに持っていき、スタジオを笑わせていた。