写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インフォマートは2月16日、同社が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、ソフト・シアターが提供する「LE GRAND BLEU」が、システム連携を開始したと発表した。

インフォマートでは、日々の受発注や請求業務など企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステム「BtoBプラットフォーム」を提供している。一方のソフト・シアターは、受注・仕入、在庫・製造、配送・出荷、納品・請求の4つの工程の業務を管理する、飲食業・食品卸売企業向けクラウドシステム「LE GRAND BLEU」を提供している。

今回の連携により、BtoBプラットフォームで受注したデータを、LE GRAND BLEUに取り込み、またLE GRAND BLEUから出力される請求データはBtoBプラットフォームを通じて取引先へ請求する事が可能になる。これにより、業務効率化、コスト削減、スピードアップが実現するという。

今後は、Web上のプロモーションを中心に、両社の利用企業に連携を周知するなど、食品業界などへの販促活動を実施し、顧客の生産性向上、時短、コスト削減、ペーパーレスによるECOを推進していくという。

(山本明日美)