「メットガラ」ビジュアル (C)2016 MB Productions, LLC

写真拡大

 米ヴォーグ誌の編集長アナ・ウィンターが、ニューヨークのメトロポリンタン美術館(MET)で毎年開催するファッション界最大級のイベントに迫ったドキュメンタリー「メットガラ ドレスをまとった美術館」の予告編とメインビジュアルが公開された。

 1946年にスタートし、ファッション界のアカデミー賞と称され、一流メゾンによるオートクチュールの数々、豪華セレブリティたちが集うガラパーティ。2015年のメットガラ開催に向けての準備の8カ月を初めてカメラで捉え、ガラ当日の模様まで、アナ・ウィンター、企画展示を担当したキュレーターのアンドリュー・ボルトンの2人を中心に追っていく。

 この度公開された予告編では、ファッション界の女王が、キュレーターと共に“メットガラ”を作り上げるために翻弄する姿が切り取られている。中国をテーマに、芸術監督を務めたウォン・カーウァイや世界的デザイナーのジョン・ガリアーノ、カール・ラガーフェルドらのコメントが収められているほか、当日のパーティに参加するリアーナ、レディー・ガガ、アン・ハサウェイ、ブラッドリー・クーパーら豪華セレブティの面々が映し出される。

 「メットガラ ドレスをまとった美術館」は、4月15日 Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国公開。