全独身アラサー・アラフォー男子が思わずキュン♡彼女に言われたい台詞

写真拡大 (全3枚)

男性にキュンとする瞬間があるように、男性も女性にキュンとする瞬間がある!それは些細な一言だったり、ちょっとした優しさが見えた時だったり…。でもそれって具体的にどんな時なのでしょうか。そこで今回は、30代以上を対象とした男性にリサーチ!彼女に言われたら嬉しい台詞をご紹介いたします。

1 「私には弱音見せてもいいんだよ?」

男性はつい、強がってしまうものですが、その反面で、かっこ悪い自分をさらけ出して甘えられる存在が欲しいとも感じています。特に30代のアラサー世代男性は、あざといモテや可愛さよりも、自分を癒してくれる女性の方が、何よりも安心感があるのだとか。

筆者はホステス業を経験したことがあるのですが、この時も28歳以降の男性の大多数は大人の女性に甘えたいという意見が多かったです。

2 「どんな時でもずっと味方だよ」

先ほどの弱音を吐いて良いよ。という発言は年下や同世代、年上でも5歳くらいまでなら良いのかもしれませんが、30代半ばから後半の男性にはやや物言いが失礼にも聞こえますよね。そんな時は「ずっと味方です」という相手の全てを肯定するような台詞の方がキュンとします。

特に経営者層やリーダー的立場にある男性は、孤独に闘う属性でもあるので、あるがままのアナタで良いんだよ。という全肯定とも取れる台詞には、思わず癒されてしまうのはないでしょうか。

3 「今日もカッコいいね♡」

ありがちですが、シンプルに嬉しい台詞。カッコいい・素敵・頼りになる等の言葉はストレートなだけに、やっぱり面と向かって言われればキュンとせずにはいられないのでしょう。

ここでポイントなのが「今日も」をつけることです。単純にカッコいいね、でも良いのですが今日もカッコいいねというと、いつもカッコいいと思ってくれているんだなぁというニュアンスが伝わります。

甘えさせてあげる存在でいよう!

大人の男性はつい、女性から頼りにされることで自分を鼓舞しがち。でも、その強がりを見抜いた上で彼の弱い部分にそっと入り込むことで、男性は敵わない…と思ってしまうのではないでしょうか。

是非、ツボを押さえたキュン台詞を使ってみてくださいね♡


角 侑子
ファッションスタイリスト
提供記事をもっと読むPhoto by fotolia