俳優の斎藤工さんとハリウッドスターのマイケル・ファスベンダーさんが15日、都内で映画『アサシン クリード』(3月3日公開)の来日ジャパンプレミアを行いました。

ファスベンダーさんから笑顔で迎えられた斎藤さんは「あまりの魅力的な笑顔で悩殺されそう。瞳にも吸い込まれそうで、ダイソンの掃除機以上の吸引力がある」とメロメロ。会場のファンに向かって「“お前邪魔だぞ感”がありますが、僕もそう思います。だから今日はお吸い物のようなイメージでここにいたい」と自虐挨拶すると、ファスベンダーさんは「いい例え話だね、今後は僕も使わせてもらうよ。僕はお吸い物が大好きだから」とノリをみせ、斉藤さんも「アイ・アム・スープ」と笑わせました。

初対面ながらも絶妙なコンビネーションぶりにファスベンダーさんから「初デートにしてはいい出だしだと思うよ。この後に一緒に食事でもどう?」と誘われた斎藤さんは「新宿ゴールデン街に連れていきたい。店も狭いのでトイレの音とか聞こえちゃいますけど」とディープなエスコート役を快諾。

さらにファスベンダーさんから「この映画のパート2で兄弟役として共演しないかい?もしくは警官とか?可能性が無限大に広がるね」とオファーを受けると、映画監督としての顔も持つ斎藤さんは「企画はいっぱい持っているので、こちらからもオファーをしてみたい」と監督作の主演候補に挙げて、ハイタッチをしていました。

2度目の来日というファスベンダーさんは「僕にとって和食はイタ飯と同じくらい美味しくて好きなもの。昨年に初めて日本を訪れたんだけど、そこからとても日本が好きになった。日本は最高だよね」と親日ビックスマイル。本作では主演のほかプロデューサーも務めており「この作品は愛の結晶といえる。ゲーム制作会社と映画に向けての話を始めて6年、やっとここに辿り着いた」と並々ならぬ愛着を明かしました。












【画像】

※ (C)Nosh

【関連記事】

※ 未来的な機能に驚愕!トヨタの新型「プリウス PHV」発表会に石原さとみが登場

※ 美肌の秘密♡大政絢が「すっぴん力をアゲる方法」を伝授

※ 中川大志、飯豊まりえから2年連続でチョコゲット

※ 100個のアレにmiwaと坂口健太郎が興奮「名古屋コーチン?」

※ 「既読がつかなくて…」木村拓哉の連絡をスルーし続けたある人物とは?