ユ・アイン、昨年11月には「鎖骨骨折」していたと報じられる

写真拡大

俳優ユ・アインが骨腫瘍の診断を受けたことに続き、昨年には鎖骨骨折もしていたと報じられた。

16日、ある媒体はユ・アインが昨年11月、鎖骨が骨折する怪我をしたと伝えた。ユ・アインは大怪我をしたにも関わらず、翌日公式イベントに参加したという。

媒体によると、ユ・アインは痛みを隠して、鎮痛剤を打ってイベントに参加した。

前日15日、ユ・アインの所属事務所側は「骨腫瘍の診断を受けたのは事実だ。それとは関係なく、再検の日を待っている」と伝えた。

昨年12月、兵役等級保留判定が伝えられたのは、骨腫瘍のためだったことが明らかになったユ・アイン。彼は現在、3月の再検査を待っている。

ユ・アイン「骨腫瘍」の診断受ける…事務所が発表