東尾理子

写真拡大

2月15日放送の「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)に、プロゴルファーの東尾理子が出演。

【写真を見る】理子と夫・石田純一との仲睦まじい様子。石田は記者から「赤ちゃんに靴下は履かせる?」と尋ねられた

小学校時代の親友が、当時の理子にまつわるエピソードを明らかにした。

プロ野球の名ピッチャー・東尾修を父に持つ理子は、小学校時代を福岡の私立校で過ごした。

すでに8歳からゴルフの腕を磨いていた理子は、体力測定などでも常にトップクラス。

同じ学校に通っていた親友の母袋公代さんは「ソフトボールの遠投は、ほかの子は10メートルがやっとなのに、理子ちゃんは40メートル近く投げていた」と振り返る。

また、母袋さんが東尾家に遊びに行った時には、理子の父・修が朝帰りする場面に遭遇したことも。

どうやら夫婦の決めごととして「今度朝帰りしたらおでこに1万円札を貼り付ける」という約束があったらしく、「理子ちゃんのお父さんが朝方、おでこに1万円札を貼って申し訳なさそうに入ってきたのを今でも覚えている」というエピソードを母袋さんが披露。

そのVTRをスタジオで見ていた理子は、恥ずかしそうにうなずくばかりだった。

中学校以降は徐々に親交がなくなっていった理子と母袋さん。

理子は、母袋さんが結婚して夫とともにバームクーヘン専門店を切り盛りしている、という近況を知って驚きを隠せない。

一方の母袋さんは「もた(母袋さんの当時のニックネーム)は小学校時代にいちばん仲が良かった親友」と話す理子の姿を見て、目に涙を浮かべた。

次回の「あいつ今何してる?」 は2月22日(水)夜7:00放送予定。