これからの季節、毎年毎年悩まされるものと言えば…そう、花粉症ですよね。

少しでも楽になるなら藁にでもすがりたい思いですが、そんな花粉に困る人々のために、ロート製薬が花粉対策専用人工知能、A.Iならぬ『K.I.』(kafunIntelligence)の稼働を開始しました。

ところがこの『K.I.』、花粉に悩むツイートをくまなくチェック。つぎつぎと支援物資の当選候補にしているようなのですが…どうも奇妙な支援物資を用意しているようなのです。

 

花粉に悩むツイートに救いの手を差し伸べる!?花粉対策専用人工知能『K.I.』とは


改めてきちんと説明しておくと、この『K.I.(kafun Intelligence)』は、ロート製薬が開発した花粉対策専用人工知能。

花粉に悩むツイートをK.I.が自分で識別し、困っている人に対策アイテムをプレゼントするという、花粉症の人にとってはまさに救いの神とも(おおきなおせっかいとも)言える、画期的かつ素晴らしいシステムなのです。

ロートアルガードロト|ロート製薬

この支援物資は一体…?

ところが…K.I.がチョイスした支援物資の一覧を見てみると、ステキな物に混じって、「なぜこれを?」と思わずツッコまずにはいられない、不思議な品物の数々が。

一例を見てみると…


空気清浄機や花粉吸引ブラシは…うん、これは嬉しいですね。

結構良いお値段がするものですし。


最高級ティッシュ『至高 羽衣』…こんな高級ティッシュがあるなんて知らなかった!


海外向け旅行券5万円分は…え、えーっと…海外に逃げろってこと…?

こんな贅沢な花粉の逃れ方が許されるのでしょうか。いや許されたい。


国内向け旅行券2万円分…花粉前線から逃げろという事でしょうか。北海道あたりに?


鼻と目のガードに、つけ鼻とビッグゴーグル…待て、何か間違ってる。


かゆいのはそこじゃない。


あーそうそう、目のかゆみにはタワシを…ないわ!しかも30個って!

支援物資は他にもいろいろあったのですが、気の利くものの中に、ちょいちょいおかしな品物がチラホラ。

一体なぜこうなってしまったのでしょうか。

なぜおかしな支援物資が混じっているのか…?


そこでその理由を探してみると…

「K.I.は開発したばかりの機能のため、一部見当違いなプレゼントが選定される場合がございます」…とのこと。なるほど。


…うん、お言葉ですが、少しおかしいどころじゃないと思います。

とは言え、とりあえずK.I.やロート製薬には悪気がある訳ではないようです。

花粉に悩むツイートを発信して、K.I.の支援物資を待ってみよう!


ちなみに大事なことなのでもう一度言いますが、このK.I.は花粉に悩むツイートに反応し、勝手に支援物資の当選候補にしてしまう、かなりおせっかいな人工知能。

ゆえに「最高級ティッシュが欲しい!」「空気清浄機をちょうだい!」とリクエストを出そうにも応募フォームなどは一切なく、K.I.の恩恵を受けるには、とにかく花粉症の辛さをツイートするしかありません。

なんかもういろいろと斬新すぎる…!

ちなみにサイトでは支援物資の当選候補ツイートが公開中。K.I.に選ばれそうなツイートの一例を紹介すると…。

「今日花粉きつくない?…何もやる気が起きない。はやくどっかいけー!」
「花粉って言葉を聞くだけで目がかゆくなって、鼻もムズムズする」
「今日はせっかくの休みなのに、花粉飛びすぎでしょ!やばすぎーー!」
「朝起きたら涙と鼻水が…もしかして花粉症!?」

K.I.がどうやってツイートを選んでいるかはブラックボックスですが、当選ツイートから何か傾向を見いだせると、K.I.から支援が届くかも。

兎にも角にも辛い花粉症のさなかであれば、高級ティッシュや空気清浄機があると嬉しいもの。ひたすら花粉症の辛さをツイートしていれば、K.I.からステキな支援物資(かタワシ…)の当選候補に選んでくれるかもしれませんね。

ちなみに支援物資が当選した場合は、3時間以内に手続きをしないと支援を受けられないのでご注意を!

ロートアルガードロト|ロート製薬

【謎の花粉対策専用人工知能『K.I.』が稼働開始…花粉に苦しむ人に支援物資をプレゼント、一部おかしな物資も!?】を全て見る