Android:従来の巻き戻しボタンに代わり、今の動画プレイヤーは前後に少しジャンプすることが可能になるスキップボタンを導入しています。AndroidのYouTubeアプリは最新のアップデートでその流れに乗っています。

現在のYouTubeアプリでは、画面の左または右サイドをダブルタップすると、前後に10秒ほどスキップできます。Android Policeによると、この機能は2015年からGoogleのロードマップに存在していたにもかかわらず、特定の端末で一部のユーザーに限り有効にされていただけでした。

しかし、Googleは最新のYouTubeアップデートで公式にそれを有効にし、パッチノートで発表しています。


YouTube | Google Play Store via Android Police

Eric Ravenscraft(原文/訳:コニャック)
Photo by gettyimages.