「Gファイター ver. A.N.I.M.E.」6月発売...「Gアーマー」「Gスカイ」など全7形態完全再現

写真拡大

バンダイは、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する重戦闘機「Gファイター」を再現した完成品モデル「ROBOT魂 Gファイター ver. A.N.I.M.E.」を2017年6月に発売する。販売店で予約を受け付けている。

各種発射エフェクトパーツや可動ギミックを多数搭載

様々なギミックとパーツで劇中の「Gファイター」のシーンを再現。

機首ミサイルハッチの開閉や「ビーム・キャノン」の可動、コックピットハッチの開閉、格納状態を再現する主翼の可動などのギミックを搭載した。付属の「コア・ファイター」もハッチ開閉などの可動ギミックを備える。

また、別売の「ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」と組み合わせれば、「Gアーマー」、「Gスカイ」、「Gブル」など全7形態を劇中イメージ通りに再現可能だ。

そのほか、「4連装ミサイルユニット」の発射直前や発射状態を再現するパーツ、「ビーム・キャノン」メガ粒子砲発射パーツ、機首ミサイルなど様々なエフェクトパーツ、ガンダムと組み合わせてディスプレイするための固定用パーツなどが付属する。

価格は7020円(税込)。