映画「獣道」の予告編が公開された/(C)third window films

写真拡大

伊藤沙莉と須賀健太がW主演を務める映画「獣道」が、7月15日(土)より公開されることが決定。このたび予告編が解禁された。

【写真を見る】子役時代から活躍していた須賀健太ももう22歳/(C)third window films

宗教団体、ネグレクト、少年犯罪、性産業など大人に翻弄(ほんろう)される地方都市の若者たちを、実話をベースに描いたブラックコメディー。

「この街では、毎日誰かが壊れていく。そして、誰かが救われていく」そんなナレーションとともに展開される予告編。居場所を探そうともがく若者たちの姿が映し出されている。

中でも注目を集めるのが亮太役を演じる須賀の、自身初というキスシーン。

物語では、宗教施設から社会の底辺のヤンキー一家、そして中流家庭へ、自分が生きるステージを探して場所も姿も転々とする愛衣(伊藤沙莉)と、そんな彼女に恋する少年・亮太のラブストーリーも描かれている。