年上彼女にはこう甘えて欲しい!男性のホンネ

写真拡大



年下の男性と付き合うと、「私がしっかりしなきゃ!」と思ってしまってなかなか甘えられないという女性も多いのでは?実際、しっかりしたイメージを期待して付き合った男性のなかには、あまりにも頼りない年上彼女だとちょっとガッカリしてしまう人もいるそうです。

そこで今回は、年上の女性と付き合った経験のある男性に「年上彼女はこう甘えるのが正解」を聞いてきました。

■・甘えるのは自分の前だけにして!

「友達の前ではしっかりしてるのに、ふたりになった瞬間手をつないでくるとか」(21歳/大学生)

「みんなの前では頼れる長女タイプ、という感じの彼女が自分の前では猫みたいにワガママを言ってくるところにハマりました」(31歳/広告代理店勤務)

「迎えに来て」「あれが食べたい」などの可愛いワガママを言うことも効果的なのだとか。気丈なイメージのある年上彼女がたまに使うと、男性も「俺にだけ甘えてくれてる」という特別感にキュンと来るようです。

■・ギャップを見せて!

「上司とこっそり付き合ってるんですけど、お酒飲むとフニャッとなって自分から寄り添ってくるところが可愛いですね」(26歳/小売店勤務)

「普段は姉御肌の彼女なのに、仕事でストレスがたまったときにだけ『頭なでなでして』って甘えてくるのが可愛いんですよね」

いつもはキリッとしたイメージがある女性がやるほど効果があるのが「ギャップ甘え」。素面でそんなことするの無理!という場合は、酔った勢いで甘えてみるのも良いのではないでしょうか。

■・エッチのときは恥じらいを!

「年上の子と付き合ったときに、『あまりこういうこと慣れてなくて……』とエッチのときに緊張していた姿がすごく可愛かったですね。エッチのときは甘えて欲しいです」(28歳/歯科医師)

「普段わりとドライなタイプの彼女がエッチのときだけ豹変して自分からいっぱいキスしてきたり抱きついてくるギャップが堪らないです」(29歳/カメラマン)

年上彼女って経験豊富でリードしてくれそうなイメージがあったのに、意外と慣れていなかったり、エッチのときだけ可愛く甘えてくる姿が堪らないという意見が多かったです。普段甘えるのが苦手な方も、エッチのときには身を任せてくっついてみると良いのではないでしょうか。

■・たまには相談して!

「年上の女性と付き合う男って『俺って頼りなくないのかな……』という恐れがあるんですよ。だから、仕事の相談されたりするとすごく嬉しいですね」(27歳/アパレル関係)

「『◯◯君にしかこんなこと相談できないよ』」なんて年上の子から言われると『俺が守らなきゃ』ってスイッチ入っちゃいますね」(23歳/メーカー勤務)

「年上だからしっかりしなきゃ」と彼に全く相談しないでいると、「俺ってあてにされていないんだ……」と年下彼はスネてしまうようです。たまには彼に頼ってみましょう。

■おわりに

男性が年上の彼女と付き合うときは、ある程度「彼女のほうがしっかりしているんだろうな」という先入観があるようです。いい意味でそのギャップを裏切るような「俺の前でだけ見せてくれるかわいい姿」に堪らなくキュンとしてしまうのだとか。遠慮せずにどんどん甘えてしまいましょう。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)