新素材アイテムが多数…「Uniqlo U」春夏コレクション

写真拡大

ユニクロは、自らの名前の冠したブランドを持つ仏デザイナー、クリストフ・ルメール氏率いるパリのデザインチームによる「Uniqlo U(ユニクロユー)」2017年春夏コレクションを2月17日に発売する。

クリストフ・ルメール氏のデザインチームによる新提案

クリストフ・ルメール氏は「ユニクロパリR&Dセンター」のアーティスティックディレクター。デザインチームは、名だたるファッションブランドで活躍してきた世界レベルのデザイナーや熟練のパターンメーカーたちで構成される。

「Uniqlo U」では、一時の流行を越え、着る人が自分の姿を理想的に表現できる服づくりを目指しており、デザイン、生地選定、縫製などにおいて新しいアイディアを提案している。

春夏コレクションでは、ジャケット、ワンピース、Tシャツなどの定番アイテムのほか、コットンタッチの新素材を採用したウルトラライトダウンジャケットや、通気性と撥水機能を併せ持ちセットアップでも着用できるメンズのライトウエイトジャケットとパンツなど、新素材を使用したアイテムが多数登場している。

また、夏に向けてラインアップするスイムウエアやラッシュガードなど新しいアイディアが詰まったアイテムも多数そろえており、ウィメンズ61アイテム、メンズ43アイテム、グッズ8アイテムを順次展開する予定。

全国のユニクロ店舗、オンラインストアで取り扱う。価格(税別)は990円〜9990円。