「なんやのそれ!! あっちいってや!」ヘアクリップを超超超警戒するハスキー犬が可哀想だけどかわいい

写真拡大

キリッと凛々しい表情がトレードマークのハスキー犬が、なにやらおびえた顔をしています。目の前にあるのは、挟み込むタイプのヘアクリップ。ハスキーたんは、どうやらこのワニの口のようなクリップが恐ろしくてたまらないようなんです。

紹介するのは、ユーザーHappyHuskyHiroさんがYouTubeに投稿した動画。

カシャカシャっとクリップを開けたり閉じたりするたびに、「わううううう」と情けない声を出すハスキーたん。目で威嚇しつつも、じりじりと後ろに下がっていくところが、なんともきゃわゆいっ♪

【恐怖心との戦い】

「なんやのそれ! いやや! こっち来んなて!」とでも言っているかのようなハスキーたんは、1度は戦いを放棄して隠れてしまいます。

しかしヘアクリップが床に置かれると、再び戻ってきて、じーっと凝視。ニオイを嗅いだりして確かめるも、やっぱり恐くなって、ついには逃げてしまったのでした。

【第2弾動画も必見☆】

青い光を放つ、つるんとした表面。無数の歯が牙をむいているかのようなヘアクリップのビジュアルは、たしかにちょっぴり不気味。ハスキーたんがビビってしまうのも無理ないかもしれません。

動画には第2弾もあるのですが、こちらではハスキーたん、ヘアクリップに前足を挟まれてしまって困惑気味。

「痛くはないけど……ちょ、これ、なんなん。まじでなんなん。はよ取ってやあ!」と前足をブンブン。ぎこちない動きを見ているだけで、胸のキュンキュンが止まりませーん! 

【可愛くって何度も観ちゃう】

可愛いからもっと眺めていたいけど、怖がる姿にちょっぴり罪悪感も……。そんな2つの心がせめぎ合う動画となっております。ハスキーたん、何度も怖い思いさせてごめんね!!

参照元:YouTube [1] [2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る