アーセナルやバルセロナでプレーしたベラルーシ代表MFフレブが古巣クリリヤ・ソヴェトフに加入

写真拡大

▽ロシア・プレミアリーグのクリリヤ・ソヴェトフは15日、ベラルーシ代表MFアレクサンドル・フレブ(35)の加入を発表した。

▽シュツットガルトやアーセナルで活躍し、2008年にバルセロナへ移籍したフレブは、2016年夏から古巣のBATEボリソフに3度目の復帰を果たしていた。しかし、2016年をもってBATEボリソフとの契約満了に伴い、フリーの状態となっていた。

▽移籍先のクリリヤ・ソヴェトフとは現在、17試合を消化して中断期間に入っているロシア・プレミアリーグで12位に付ける。フレブは2012年冬から半年間、クリリヤ・ソヴェトフでプレーしており、古巣復帰となる。