告白してからがスタートだ! という言葉を聞いたことがありますか? 今まで意識すらしたことがなかった相手から告白をされて、その場では断ったけれど日がたつにつれて相手が気になってきた……という経験をしたことがある方もいらっしゃるはず! 告白をして相手に意識してもらうという方法を使う人がとても多いんです。
そこで今回は告白を断った相手が気になるときに、どんな行動をとればいいのかいくつかご紹介していきます!

少し時間をおくこと

告白されてしばらくの間は、まだ熱も冷めていない状態です。いっときの気の迷いで相手がかっこ良く見えているだけの可能性も。早とちりでアプローチをしてしまうと変に期待させることになりますので、気になる! と思ってもとりあえず少し時間をおいてみてください。

メールを送る

気持ちが落ち着いたあと、まだ彼が気になるようならそれは恋をしている証拠です。ですが突然告白しても今度は彼がびっくりしてしまいますし、なんでフッたんだろう? 遊ばれてるのかな? と深く考えてしまう男性もいます。なので、まずはメールを1通送っておきましょう。「告白されてからいろいろ悩んだけど、前向きに考えていきたい」ということ。そして「今度2人で遊びにいきませんか?」ということを伝えましょう。“デートをする”というワンクッションをおくことで、彼がどういう人なのかを見極める判断ができます。まだ彼のことをよく知らないのならなおさら、デートはしておいたほうが彼のためにもあなたのためにも良策といえますね。

何度かデートを重ねる

彼をほとんど知らない場合、1度のデートだけではまだ見抜けない部分もあるはず。付き合うならしっかりと相手を知ってからがいいですよね。1度だけではなく、2度3度とデートを重ねて相手の良いところ・悪いところもしっかりと理解したうえで告白できたら1番ベストです。
良いところばかり見ていると、悪いところが見えたとき一気に気持ちが沈んでしまうことってよくあるんです。デートは相手のことを知る大事な機会ですので、いろいろなところへ行き彼の性格をしっかり理解しましょう。

告白するときのポイント

デートをして彼に幻滅どころかもっと好きになってしまったらいよいよ告白です! このとき「前は意識してなかったけど告白されてから男性として意識するようになった」ということを伝えてあげましょう。そうすれば彼はあきらめずに告白して良かったと思えますし、嬉しさも倍増します。

自分を好きだと思ってくれる人がいるってとても幸せなことですよね。こんなふうに心を動かされてしまうほど、好きという気持ちはすごいエネルギーなんです。皆さんもその気持ちを大切に、相手としっかり向き合って幸せをつかんでくださいね!