昨季まで京都所属のD・ロビーニョと和田篤紀、韓国2部クラブ移籍決定

写真拡大

 京都サンガF.C.は15日、昨季まで同クラブに所属していたブラジル人FWダニエル・ロビーニョ、MF和田篤紀が韓国2部(Kリーグ・チャレンジ)のソウルイーランドFCへ加入することが決まったと発表した。

 ダニエル・ロビーニョは1989年生まれの28歳。2013年にザスパクサツ群馬へ加入し、2014シーズンにはJ2で37試合出場14ゴールを記録した。2015年からは京都でプレー。昨季は明治安田生命J2リーグで32試合に出場して4ゴールを挙げた。

 和田は1993年生まれの24歳。ヴィッセル神戸の下部組織出身で、同クラブのユースから関西大学に進み、2015年に京都に加入した。在籍2シーズンで、明治安田生命J2リーグで9試合、天皇杯で1試合に出場した。