写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リンクスインターナショナルは14日、最大解像度16,000dpiのゲーミングマウス「CORSAIR Gaming SCIMITAR PRO RGB」の取り扱いを発表した。18日に発売する。価格は税込14,770円。

高精度のPMW3367オプティカルセンサーを搭載した、MOBA/MMOに特化したゲーミングマウス。1dpi刻みでX軸、Y軸の独立調整が可能で、サイドにはマクロ制御に適した12個のメカニカルボタン(サイドボタン)を搭載。サイドボタンを前後8mmの範囲で位置調節できる「Key Slider」機能も備える。

ドライバソフト「Corsair Utility Engine(CUE)」にも対応し、約1680万色のLEDバックライトを設定可能。また、マクロ機能に加え、マウスリフト検知、アングルスナップ機能、4段階の切り替えに対応した1000Hzのレポートレートなどをソフトウェアで設定できる。

インタフェースはUSB 2.0。ケーブル長は約1.8m、レポートレートは125Hz / 250Hz / 500Hz/ 1,000Hz。本体サイズはW77×D119.4×H42.4mm、重量は約147g。対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10。カラーはブラックイエローとイエローの2色。