マドンナ
 - Jeff Kravitz / BBMA2016 / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 現在58歳の歌手のマドンナが、イタリア版「VOGUE」誌でトップレスに挑んだことを自身のInstagramに写真を掲載して公表。アラウンド還暦の年齢ではありながらも、相変わらず“マドンナ道”を歩き続ける彼女の姿勢に、ファンからはさまざまな意見が寄せられている。

 マドンナは、13日、InstagramやTwitterで「これがわたしの最後のフランカ・ソッツァーニ氏とのコラボレーションよ」と昨年12月に亡くなったイタリア版「Vogue」の編集長・ソッツァーニ氏との仕事であることを明かしながら、撮影した写真をアップ。さらに続けて、「どうかフランカ・ソッツァーニに神のご加護を。あなたは世界中のファッションのためだけじゃなく、リスクを恐れずに行動する強いインディペンデントウーマン(独身女性・独立した女性)を励まし続けてくれた!」とつづると、雑誌の表紙でトップレスになった彼女の画像を掲載した。

 このマドンナの写真にファンは、「わたしのクイーン!」「あなた以上にパワフルで美しい女性は見たことないわ!!」「素晴らしい表紙」と称賛。一方で「ふしだらじゃない?」などの否定的な意見も寄せられていたが、「乳首だけしか見ないのは男だけ」と写真ではなく、彼女からのメッセージを見るべきだというコメントも存在していた。マドンナは今年1月にもInstagramやTwitterで女性の権利を主張するデモに参加表明をした際に、本人のものかはわからないがパンツをぎりぎりまで下げた写真を掲載し、参加を呼び掛け話題を呼んでいた。(濱島裕)