写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優ののんが15日、神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールで行われた第71回毎日映画コンクール表彰式に登場した。

同賞は毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社などが主催している映画賞。アニメ映画『この世界の片隅に』が日本映画優秀賞、アニメ部門 大藤信郎賞、音楽賞に選ばれ、会場には片渕須直監督、のん、音楽を担当したコトリンゴが登場した。

片渕監督は「日本映画全体の中の優秀賞をいただけるようになったのが、本当にありがたいと思っています」と感謝を述べる。第二次世界大戦中の日本の普通の姿を描いた同作だが、実は「アニメーションの技術を活かすのにぴったりだった」と振り返った。

主役・すずの声を担当したのんは、同作が素晴らしい作品だと「公開される前から確信していた」が、「こんなにたくさんの方に観ていただけるような作品になるとは」と改めて驚いた様子。のんは「本当にびっくりですね、とお話ししたら、監督は『監督は無限に夢を見るので』とおっしゃて」とエピソードを披露し、「ああ、本当にたのもしくてかっこよくて、素直な監督だなと思って、参加できてよかったと強く思いました」と、片渕監督の印象を語った。

また、のんは作品に参加して「人は笑えることがあれば明日が見えるんだ」というメッセージを受け取ったという。「どんなことがあっても、毎日が戻ってくるという力強いメッセージを感じて感動しました」と改めて作品の感想を表した。

さらに司会の生島ヒロシが「『この世界の片隅に』が、世界の隅々に行き渡るようになりますね」と話しかけると、片渕監督は「ちっちゃな片隅が集まっているのが世界なんじゃないかなと思います」と返し、会場は拍手に包まれた。

■受賞一覧
<作品部門>
日本映画大賞:『シン・ゴジラ』
日本映画優秀賞:『この世界の片隅に』
外国映画ベストワン賞:『ハドソン川の奇跡』

<監督賞・脚本賞>
監督賞:西川美和『永い言い訳』
脚本賞:向井康介『聖の青春』

<俳優部門>
男優主演賞:本木雅弘『永い言い訳』
女優主演賞:筒井真理子『淵に立つ』
男優助演賞:香川照之『クリーピー 偽りの隣人』
女優助演賞:市川実日子『シン・ゴジラ』
スポニチグランプリ新人賞:毎熊克哉『ケンとカズ』
スポニチグランプリ新人賞:中条あやみ『セトウツミ』
田中絹代賞:松原智恵子

<スタッフ部門>
撮影賞:斉藤幸一『64 ロクヨン』
美術賞:林田裕至・佐久嶋依里『シン・ゴジラ』
音楽賞:コトリンゴ『この世界の片隅に』
録音賞:白取貢『聖の青春』

<ドキュメンタリー部門>
ドキュメンタリー映画賞:『桜の樹の下』

<アニメーション部門>
アニメーション映画賞:『君の名は。』
大藤信郎賞:『この世界の片隅に』

<TSUTAYA映画ファン賞>
TSUTAYA映画ファン賞(日本映画部門):『君の名は。』
TSUTAYA映画ファン賞(外国映画部門):『ズートピア』

<特別賞>
特別賞:島村達雄(白組社長)