RUF3-KVシリーズ

株式会社バッファローは、ウイルスチェック機能とパスワード認証機能を搭載したUSBメモリ「RUF3-KVシリーズ」を3月上旬に発売すると発表した。容量は32GB、16GB、8GBの3種類。同製品は、トレンドマイクロ株式会社製「Trend Micro USB Security 2.1」によるウイルスチェック機能を搭載したUSB 3.1(Gen 1)/3.0対応のUSBメモリ。同機能がシステムに常駐することにより、感染ファイルの侵入を自動的に検知して、対象ファイルを隔離できる。ウイルスパターンファイルはインターネット経由で最新のものに自動的に更新され、

また、PCへのソフトウェアインストール不要でパスワードによるセキュリティをかけられる「パスワード認証機能」も搭載されており、第三者の利用を防止できる。

上部のリング型ノックボタンを押し込むことで、ノック式ボールペンのようにUSB端子が露出するキャップ不要設計を採用しており、キャップの紛失を心配することなく持ち出しできる。また、PCから抜き取る際に自動的にコネクターが収納される「オートリターン機構」も搭載している。価格(税抜):
32GB 7500円
16GB 6100円
8GB 4800円

株式会社バッファロー
URL:http://buffalo.jp/product/usb-memory/security/ruf3-kv/
2017/02/15