今季新加入のウーゴ・ヴィエイラ。昨季のセルビアリーグでは33試合・20得点をマークした。写真:徳原隆元

写真拡大

 横浜F・マリノスは2月15日、日本体育大と練習試合を行ない、9-0で大勝した。

 試合は45分×2本+30分×1本で行なわれた。1本目は、横浜が7分にミロシュ・デゲネクのゴールで先制すると、28分には新キャプテンに就任した齋藤学が追加点。2-0とリードを奪った。

 続く2本目はゴールラッシュ。まず立ち上がりの10分間でマルティノス、中町公祐、富樫敬真が立て続けに得点を挙げ、リードを広げる。23分に全フィールドプレーヤーを入れ替えると、33分・37分と名門レッドスターから加入したポルトガル人アタッカーのウーゴ・ヴィエイラが2ゴール。さらに39分には遠藤渓太が加点した。

 30分で行なわれた3本目も、5分に仲川輝人が追加点を奪い9点目。大学生相手とはいえ、圧巻のゴールラッシュを見せている。

 横浜の出場選手は以下の通り。

1本目
GK飯倉大樹/DF金井貢史、新井一耀、松原健、ミロシュ・デゲネク/MF中町公祐、齋藤学、天野純、マルティノス、ダビド・バブンスキー/FW富樫敬真

2本目
GK鈴木彩貴/DF金井貢史(23分山中亮輔)、新井一耀(23分扇原貴宏)、松原健(23分遠藤渓太)、ミロシュ・デゲネク(23分柳知廈)/MF中町公祐(23分喜田拓也)、齋藤学(23分仲川輝人)、天野純(23分中島賢星)、マルティノス(23分前田直輝)、ダビド・バブンスキー(23分伊藤翔)/FW富樫敬真(23分ウーゴ・ヴィエイラ)

3本目
GK原田岳/DF扇原貴宏、山中亮輔(11分高野遼)、柳知廈(11分練習生)/MF喜田拓也、中島賢星、遠藤渓太、仲川輝人(7分吉尾夏海)、前田直輝/FWウーゴ・ヴィエイラ、伊藤翔