モヒカンにダメ出し…アサモア・ギャンが“非倫理的”な髪型と忠告される

写真拡大

▽上海上港からUAEのアル・アハリへとレンタル移籍しているガーナ代表FWアサモア・ギャンだが、髪型が“非倫理的”であるとみなされたようだ。イギリス『BBC』が報じた。

▽かつてはウディネーゼやスタッド・レンヌ、サンダーランドなどヨーロッパでもプレーしていたアサモア・ギャンだが、2016年8月からアル・アハリへとレンタル移籍している。

▽今回問題となったのは、アサモア・ギャンの髪型。サウジアラビアでは“モヒカン”が禁止されており、2012年にはサウジアラビア代表GKワリード・アブドゥラーが髪を切らされたこともあるという。

▽イスラム教の教えとして、モヒカンを含む“カザ”の髪型を禁止しているとのこと。頭の一部を剃りこみ、他の部分が剃られていないことが問題のようだ。