清水エスパルスは15日、DFカヌが静岡市内の病院で検査を行った結果、右腓腹筋肉離れと診断されたと発表された。カヌは1月25日のトレーニング中に負傷し、これまで治療を行っていた。なお、全治までは5週間を要する見込みを併せて発表されている。