星野源「恋」を指パッチンだけで全力演奏! ギネスにも認められた華麗な指パッチン演奏にツイッター民の誰もが恋をする!?

写真拡大

中指と親指を使ってパチン!と音を鳴らす指パッチン。コツさえつかめばできるのだろうけれど、ここまでできるようになるにはどうすればいいんだろう……。

そんな疑問が浮かぶぐらいノリノリで指パッチンをしまくる動画がTwitter上で話題になっています。しかも、ただ指パッチンをしまくっているだけじゃなくて、リズム奏でちゃってるんです。

【指パッチンで「恋」を演奏してる】

Twitterユーザーの指男さんは2月12日、自身のTwitterに指パッチンで演奏する動画を投稿しました。指パッチン奏でる曲は星野源さんの「恋」!

特にサビの部分から終盤にかけての盛り上がりがすごいです! 指パッチンなのに、まるでドラムソロのよう……。

めちゃめちゃリズミカルで、よくここまで指パッチンで表現できたな〜と感心しちゃう。そして、1分34秒もの間、よく指パッチンをし続けられるな〜って、そっちにも感心しちゃいます。

【誰でもできるってレベルじゃない!】

あまりのテクニックに驚いたので、指男さんに話を聞いてみることにしました。

指男さんが指パッチンに目覚めたのは、中学1年生のころ。それから約6年間、練習を重ねてテクニックを磨いてきたそうです。

「誰でもある程度練習したら、速くできるようになると思います。僕は練習量が人より多かっただけかな」と謙虚な指男さん。

【ギネス世界記録に認定された指パッチン】

いやいやいや〜、そんなご謙遜を。これは相当スゴイでしょ……と、思っていたら、やっぱりスゴかった。実は、指男さんは、ギネス世界記録に認定されている世界一の指パッチン男なのです!

昨年の大晦日、指男さんはテレビ番組「探偵ナイトスクープ」(朝日放送)に出演。収録スタジオでギネスの公式認定員を前に、正式にギネス世界記録に挑戦したのです。そして見事、それまでの世界記録を塗り替えました。

ほえええええ、世界一の指パッチン、さすがです! こんな風に指パッチンできたら楽しいだろうなぁ〜。何事も、日々の努力が大切なんですねぇ〜。

参照元:Twitter @FF57681897、探偵ナイトスクープ
Photo:指男, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る