なんか今やってる映画みたいな話。

昨日、2月14日。バレンタインデー。なんかトキメクようなことありました? なーんにもなかったって人、愛やら恋やらを忘れそうな人、世界には現実にこんな話があるんです。

Stuffに掲載されたこちらの話。

付き合って7カ月のカップル、イギリスに住むJessicaさんとRichさん。7カ月なんて楽しくて楽しくてしょうがないときですが、突然、不幸がふりかかります。電車の中でてんかん発作を起こしたJessicaさん、病院で目を覚ましたときには一切の記憶を失っていたのです。付き合った7カ月のウキウキ気分はもちろん、Richさんのことも、両親のことも、すべてを忘れていました。

ご両親もつらかったでしょうが、たとえ記憶を失っても家族であることは消えません。しかし、ただ好きという感情だけで成り立っている恋人のRichさんには、何をどうすることもできませんでした。

が、これで終了しないのが真実の愛。「全然覚えてないのに恋人気取りでうざい」と、Richさんのことをよく思わないJessicaさんに対して、再びアタック。記憶喪失になる前の世界を見てもらおうと、散歩や食事につれだし、再び少しずつ関係を深めていきました。そのかいあって、Jessicaさんは再びRichさんに恋し、2人は晴れて恋人同士に! 「1度目に彼に恋したのは忘れたけど、2度目は覚えてる」と語ったJessicaさん。記憶喪失というのは大変つらいことですが、2人の愛が本物であり、これで乗り越えられることがあればいいなと願うばかりです。

というわけで、真実の愛は間違いなくある! ただ、みんなに平等に訪れるかといわれると難しい話でして、信じるしかないわけで…。来年のバレンタインデーが楽しみだ!


image: Maslouskaya Alena/Shutterstock, Inc.
source: Stuff

(そうこ)