「スポーツ・イラストレイテッド」の水着号の表紙を飾ったケイト・アプトン twitterより

写真拡大

モデルのケイト・アプトンが、スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」の水着号の表紙を飾った。

ケイトは現地時間14日にトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ」で今年の水着号の表紙となったことを発表。表紙は3種類あって、エスニックなアクセサリーをつけた手ぶらのもの、トップレスでジャケットを着ているもの、白の紐のような水着で手ぶらのセクシーなショットがある。

今回で3回目の表紙となったケイトは、表明文で「(編集者の)MJが戻ってきてほしいと言ってくれた時とても興奮したわ」「特に今年のテーマがすべての年齢、すべてのボディータイプの女性を受け入れることだからよ」「こういったキャンペーンをしたいし、キャリアを持ちたいわ。女性に自分自身を愛することをインスパイアするね。一生懸命働くこと、健康的に食べることのバランスだけでなく、人生をたのしみ、サボる日も作って、理想的で完璧なボディーでいないことを強調するの。戻ってきてほしいと頼まれたことは誇りだわ」とコメントしている。

今回の水着号にはほかにもモデルのアシュリー・グラハム、ニーナ・アグダル、ハンナ・ジーターらが登場している。