(写真=イ・ユジュInstagram)

写真拡大

マッスル美女やフィットネス・タレントが注目を集めているように、健康志向が高まっている韓国。そんな韓国でまたひとり、熱い視線が注がれる健康美女がいる。

ヨガ講師として活躍するイ・ユジュだ。

彼女はSNSを通じて、健康的で美しい体を使ったヨガのポーズを披露し、話題となっている。インスタグラムに写真をアップすると、韓国メディアが記事にするほどだ。

とはいえ、彼女がただのヨガ講師であれば、これほど注目を浴びるわけがない。

どこか色っぽいヨガ講師!?

写真を見ればわかる通り、その美貌とセクシーさがすごいのだ。

【もっと写真を見る】「ヨガってこんなにも色っぽいんだな」…美しすぎる“ヨガ講師”イ・ユジュの柔軟ボディ

韓国メディアは「イ・ユジュ、ヨガで作った名品アップル・ヒップ」「イ・ユジュ、顔と体つき“すべて完璧”」「ヨガで鍛えられたイ・ユジュ“Sライン”」などと見出しを打つ。

今でこそ美しすぎるヨガ講師として活躍する彼女だが、ヨガを始めたきっかけについて、こう答えている。

「もともと体が弱くて、運動をしようと思ってヨガ教室に通いました。ヨガのイメージからくる安定した精神状態と健康な体を手に入れたくて。当時は運動が嫌いだったから、最も楽に続けられるものを探して、ヒーリングヨガに出会いました」

それでもヨガを始めると、思っていた以上にのめり込んでいたようだ。

周囲のすすめもあって、指導者コースに進んだという。

「いざ講師となってみるととても大変でした。ケガもしたし、知っていることが少なくて、人に教えることに限界を感じました。実は2年ほど講師の仕事を辞めたこともあるんです」

その後はアルバイト生活をしたが、職業に対する悩みは尽きなかった。イ・ユジュはヨガ講師として不足していた点を勉強し直し、アシュタンガヨガと巡り合う。さまざまなヨガのなかでも、ダイナミックな動きが特徴のヨガだ。

ヨガの魅力とは

「新しい世界でした。それまでもヨガは好きでしたが、ヨガの世界が本当に広くてすごいと思いました。またやりたい、もっとしたいという気持ちになって」

ヨガ講師となって、今年で8年目。2015年夏には、とあるケーブルチャンネルでヨガ講義を始め、一躍注目を浴びた。

それでも「有名になるよりも、直接訪ねてくれる人たちに強いメッセージを与えられる人になりたい」とイ・ユジュは話す。

ヨガの魅力はどこにあるのだろうか。

「ヨガは自分自身を見つめなければならない。あれこれ考えが多く、ひとりの時間が絶対に必要な私に合うんです。時間を無駄に流さず、自分自身に集中して観察し、良い変化をもたらす力を身につける。そんなところが魅力ではないでしょうか」

もっと多くの人にヨガを知ってもらいたい、始めてもらいたいというイ・ユジュ。美しすぎるヨガ講師は、これからも活躍の幅を広げていきそうだ。

(文=S-KOREA編集部)