「逆賊」キム・サンジュン、命の危機にさらされる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
キム・サンジュンが結局逆風にあおられ、ユン・ギュンサンは激怒した。

韓国で14日に放送されたMBCドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」 では、イ・ジョンによって酷い目に遭ったアモゲの姿が描かれた。

この日、アモゲ(キム・サンジュン) はイ・ジョン(キム・ジョンテ) を騙した。彼が大事にしていた女中をこっそり引き抜いて逃げさせたのだ。この事実が知られアモゲは危機にさらされた。信じていたすべての人々に裏切られた。

そしてギルドン(ユン・ギュンサン) は怒った。ギルドンは「監獄にいる父には会いたくない」と涙ぐみ、「父に服と食べ物を運びなさい」と憤った。

この時、チョ参奉(チョ・チャムボン、ソン・ジョンハク) の妻パク氏(ソ・イスク) が本格的に登場した。彼女もアモゲに復讐の刀を構えた。イ・ジョンと参奉婦人が手を握ったのだ。イ・ジョンは「アモゲの息子と娘を殺しなさい」と命じた。