「あまおうスイーツファクトリー」では、福岡市内の人気店がこのイベントのためだけに作った絶品スイーツが登場する

写真拡大

2月25日(土)から3月12日(日)まで、福岡県内の20以上の飲食店で“博多あまおう”を使ったオリジナルメニューが楽しめる「あまおう祭り」が開催。

【写真を見る】「Aqua Terrace(アクア テラス)」の「博多あまおうを使ったプレミアムタルト」(1500円)

同祭りのスタートに際し、2月25日(土)と26日(日)の2日間、福岡市役所ふれあい広場(福岡市中央区)でオープニングイベントが行われる。目玉企画の「あまおうスイーツファクトリー」では、福岡市内の人気店がこのイベントのためだけに作った絶品スイーツが登場する。

タルトが有名なケーキ・焼き菓子専門店「Aqua Terrace(アクア テラス)」(福岡市東区)の「博多あまおうを使ったプレミアムタルト」(1500円)は、直径約12cmの大きなタルトに、12個ほどのあまおうを使った贅沢な一品。甘酸っぱいイチゴは、カスタードと生クリームとの相性が抜群だ。

桜坂にある大人気パティスリー「西洋菓子工房 IMURI(イムリ)」(福岡市中央区)の「プランセス」(500円)は、さわやかな酸味のあまおうムースと、ホワイトチョコムースの甘味が心地よく、口溶けもなめらか。

また、鬼才パティシエ・小田信也の店「LA VIE EN ROSE(ラ ヴィ アン ローズ)」(福岡市博多区)からは「ナポレオン」(518円)がお目見え。香り高い仏産バター、小麦粉を使うパイはしっかり焼くことで時間がたってもサクサクの食感が楽しめる。

その他、「La Fee Bleue(ラ フェ ブルー)」(福岡市博多区)、「Le BRETON(ル ブルトン)」(福岡市中央区)、「博多菓匠 左衛門」(福岡市中央区)、「PATISSERIE La Joelle(パティスリー ラ ジョエル)」(福岡市中央区)、「Patisserie Glacier A7(パティスリ グランシェ アセット)」(福岡市中央区)、「a la campagne(ア ラ カンパーニュ)」(福岡市博多区)、「hanafru(ハナフル)」(福岡市中央区)から、あまおうを使った限定スイーツが登場。

また、当日は、あまおうパックなどが当たる「おたのしみ抽選会」や、飲食店が並ぶ「ふくおかカフェdeマルシェ」、ステージイベント「あまおうSweetステージ」なども行われる。

新作&限定スイーツを天神でゲットできるのは2日間限り。今の季節でしか味わうことができない“あまおう尽くし”のイベントに、足を運んでみよう!【福岡ウォーカー編集部/杉山はづき】