アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第6話『この煩わしい外界にさよならを!』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第6話『この煩わしい外界にさよならを!』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第6話では、魔王軍幹部・バニル討伐により国家転覆罪の容疑が晴れ、報酬も手に入れたカズマは気ままな生活を過ごす。さらに、自分専用の武器とよろいを注文し…/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

本作は、冒険者として転生したゲーム好きの引きこもり少年が、仲間のトラブルに振り回される異世界コメディー第2期。不慮の事故で異世界に転生した佐藤和真(カズマ)(CV.福島潤)は、女神・アクア(CV.雨宮天)ら能力は高いのに残念な3人のメンバーと何とか冒険者として過ごしていた。そんなある日、カズマに国家転覆罪の容疑が掛けられる。

【第6話『この煩わしい外界にさよならを!』】

「今日よりこの剣はちゅんちゅん丸です」

魔王軍幹部・バニル討伐により国家転覆罪の容疑が晴れ、しかも莫大(ばくだい)な報酬を手に入れたカズマは、屋敷でぬくぬくだらだらしていた。寒さのせいで外に出たくないアクアも、暖炉の前から動かない。しかし、諸事情により外出を余儀なくされたカズマは、4人で鍛冶屋を訪れる。なんと、バニル討伐で得た報酬で、カズマは自分専用の武器とよろいをオーダーメードしていたのだ! そして、早速ギルドでクエストを探し、リザードランナー討伐クエストを受けるカズマたち。「大丈夫、どんなモンスターだろうと、俺とコイツの敵じゃありませんよ」と刀を携え、ドヤ顔で意気揚々と討伐に向かったが…。

なお第6話は、TOKYO MXでは2月15日(水)深夜1時5分より放送となる。