2月後半の恋愛運第1位は魚座! LUAが告げる12星座恋の運命

写真拡大

――占い師・LUAが告げる、2月16日〜28日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

【各星座の恋のお告げはこちら】 

★2月16日〜28日の星の動き★
 2月18日に太陽、26日に水星が、順に魚座に入る2月の後半。26日の魚座の新月は金環日食です。魚座が司る潜在意識を浄化して、見落としていた相手のやさしさや自分の弱さに気づくチャンスでしょう。同じタイミングで、牡羊座で重なる火星と天王星に木星が角度を作ります。リスクに見合った展開に期待できるはず。恋にメスを入れて膿を出しましょう。

 そんな2月後半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!

■第1位 魚座……性差を超越した感覚が真の恋を導く
 あなたを見つめる異性が出現しそうですが、あなた自身はそのことを意識せず、動物的な感覚のままにやり過ごすでしょう。「これは!」と思える出会いであれば、すぐに察知できるので、やり過ごすことへの心配は要りません。一方、この時期の魚座は、男女に関する固定観念に縛られないジェンダーフリーの感覚が光ります。ものごとを多角的にとらえられるあなたになれるでしょう。

■第2位 蟹座……自分を信じることが恋愛成就への道!
 無自覚のうちに、人に安心を与えてしまうみたい。自分では気づいていなくても、あなたが望んでいる方向に相手を導いているところもあるようです。このミラクルな状況を恋の味方につけられれば、恋を成就することも夢ではないでしょう! 行動範囲を広げるつもりで新しいことに目を向けてみるといいかも。関心ごとに注目するのはもちろんのこと、出会った人との会話に注力してみて。

■第3位 乙女座……バランス感覚のよさで恋を動かして!
 気遣いの才能を存分に発揮できるときです。現状をしっかり把握して、どうすべきかを判断する瞬間に輝くでしょう。恋愛面でも、相手にのめり込んで思い込みに走らない限り、この長所を活かせるはず。恋愛もそのほかのことも同じように、自分以外の誰かが関わることは大抵似ています。自身の平常心次第といえるでしょう。バランス感覚が際立つこの時期は、恋を進めるいい機会です!

■第4位 牡羊座……スプリー・ヴィーナスの到来!
 愛と美の金星が行きつ戻りつを繰り返しながら、4月上旬までの期間を牡羊座で過ごします。2月前半にお伝えした「牡羊座祭り」のはじまりです! ランキングが上下しても気にせず、牡羊座の金星を活かしましょう! 多くの人と会いながら、自分の内面と外面を磨いて、出会った人たちを楽しませてあげられるとベストです。男性ファンと女性ファンが増えて、出会いの輪が広がります!

■第5位 射手座……恋の未来までを追いかけて!
 恋のMyスタイルを確立できそう。好きになった相手を追いかける恋を好む射手座は、気持ちのままに走り抜けるところがありますが、追う恋の中に、捕まえたあとに求める未来が見えてくるでしょう。一歩踏み込んだ関係を築いて恋を深めてください。恋人のいる人はもちろんですが、募集中&片思い中の人も、追いかけるだけで終わらない恋の未来を考えることが恋愛成就の鍵につながるはず。

■第6位 水瓶座……言葉では伝わらないメッセージをあらわして
 たくさんのアイデアが浮かんで、どんなことにも解決策を見出せる時期です。瞬時のひらめきを楽しみながら、会話のセンスに磨きをかけるでしょう。一方、26日を過ぎると、思考を楽しむよりも、肌で感じることに意識が移りそうです。言葉は25日までに伝えるようにして、それ以降は、場の空気や無言のメッセージに託すといいでしょう。相手とのつながり方を研究するいい機会です。

■第7位 山羊座……望みの恋に向かって
 じっくり考えることで、有意義な解決策が見つかりそう。抱えている問題に向き合ったり、自分の過去の恋を振り返ってみましょう。よかったことといけなかったことを理解して、それを今後に活かすときです。同じ過ちを犯さず、あなたらしい恋と未来に向かいましょう。23日以降、あなたの影響力が強まります。導き出した恋の方向性に向けて相手をリードして。望みの恋に向かうチャンスです!

■第8位 獅子座……相手を意のままに操る魔性のクリーチャー誕生!?
 魔性の女として暗躍できる運気。屈託のないさわやかさんに見えていても、実際は相手のことを観察して、自分の意図に進んでいくという、恐るべし技を使えるでしょう。恋をしていようとしていまいと関係なく、相手を意のままに操るクリーチャーの誕生です。交際相手を転がすのは当然ですが、知り合ったばかりの人や意中の人で腕試しをしてみると、思わぬ進展があるかも!  試してみては?

■第9位 天秤座……力の抜けたときに出会いがくるはず
 16日、17日、21日に、出会いや出会いにつながる出来事がありそう。創作意欲が湧いて、やりたいと思っていることに気持ちが向くときですが、この日は出会いや恋を意識して過ごしましょう。趣味の予定を優先したくなるかもしれませんが、恋のラッキーデーのお誘いは断らず、恋のチャンスをつかむ方向で! よくも悪くも意識が集中する22日以降は、カッとならないように深呼吸を!

■第10位 牡牛座……感性で恋を感じて
 牡牛座らしい感性で恋を実感するでしょう。今の恋を、音や光、味、香りなどにたとえてみてください。あなた好みの心地よいものでしたか? 心地よいものであれば、今の状態を維持できるといいでしょう。けれど、心地いいものでないなら、手を引くか、もう一度立て直しつつ、なるべくいい状態にする必要があります。出会いを待っている人も、あなたが求める恋をイメージしてみましょう。

■第11位 双子座……ロジカルな発想が恋の一長一短に
 恋にロジックを求めているのかも。「こうしたらこう」「ああしたからこうなった」という恋愛マニュアルを頭の中で作っているのでは? 冷静な自己分析は大切ですが、相手のパーソナリティーも無視できないのが恋愛です。決め付けてしまうのはいけません! 一方、恋に盲目状態で自分を見失っていた人には、目を覚ますいい機会になるでしょう。心と事実を別々に受け止めることです。

■第12位 蠍座……独りよがりで恋のアウェイ!?
 独りよがり度が高まっているみたい。実際にいいことをしていても、自己満足が強いために、相手の感謝を上回る独りよがりさが出てしまうのかもしれません。この傾向が恋愛でも生じ、「わたしは愛しているから」「恋人なら当然」「愛があるから大丈夫!」という、独走状況を招く可能性がありそうです。自分のペースは◎でも、それが当然だと思ってしまうのはやめたほうがいいかも。
(LUA)