「生同性恋愛」ユン・シユン、生動性実験アルバイトに対して言及“後輩たちが知っていて驚いた”

写真拡大

俳優ユン・シユンが作品の題材の中の一つである生動性実験アルバイトに対して言及した。

15日の午後、ソウル麻浦(マポ) 区上岩(サンアム) MBCでMBC単発ドラマシリーズ「生同性恋愛」の記者懇談会が行われ、俳優ユン・シユンとパク・サンフンプロデューサーが参加した。

この日、ユン・シユンは「生動性実験アルバイトという言葉を初めて聞いた。しかし撮影してみると、たくさんの後輩たちが知っていて『僕もやってみようかな』と言っていた」と話した。

ユン・シユンは「思っていたより今の若者たちにとって親しみやすい題材だった。僕は芸能人としてデビューしたので知らなかったが、これが身近であるということにショックを受けた」と話した。

俳優ユン・シユンとチョ・スヒャンが出演する「生同性恋愛」は、激しい若者たちが集まっている鷺梁津(ノリャンジン:ソウル市内の就職予備校街) の予備校街を舞台にした風刺ロマンスドラマだ。16日の午後11時10分に韓国で放送される。