清水の新加入DFカヌが右腓腹筋肉離れで全治5週間…開幕絶望

写真拡大

▽清水エスパルスは15日、今シーズンから加入したDFカヌの負傷を発表した。

▽清水の発表によると、カヌは1月25日に行われたトレーニング中に負傷。これまで治療を行ってきたものの、静岡市内の病院で再検査を行った所、右腓腹筋肉離れと診断。全治までは5週間かかるとのことだ。

▽カヌはタイのチョンブリーFCから今シーズン加入。AFCチャンピオンズリーグに出場した経験もあり、期待されていたものの開幕戦の出場は絶望的となった。