僕たちこんな風に使い分けてます!本命女性と遊び相手への態度の違い

写真拡大



アプローチしてきた男性が本気なのか遊びなのか見抜けたら良いのに…と思った経験はありませんか?実際に、付き合う前から相手によって露骨に態度を分けている男性は多いようです。

そこで今回は、遊び相手で近寄ってくる男性を見抜けるように、男性は本命女性と体目当ての女性への態度をどう分けているのか、リアルな意見を聞いてきました。

■・遊びの相手にはこう振る舞う!

「遊び相手にはなるべく手間をかけないで口説く方法を考えちゃいますね。待ち合わせの時間を遅めにしてバーで待ち合わせなんかにしてお金も浮かす工夫をしたり」(25歳/デザイナー)

よほど経済力がある男性なら別ですが、いろんな女性と遊びたいと思う男性がまず気にするのはお金と浮気バレ。ちゃんとお店を予約してくれなかったり、いきなり家に誘ってきたりする場合は、「どこか適当なお店で済ませよう」「いまちょうど本命がいないし、遊び相手誘おう」などと考えているかもしれません。遊び相手として見ている可能性が高そうですね。

・遊び相手を口説く手口は…「とにかく褒めていい気分にさせて口説きます」(31歳/証券会社勤務)

「下ネタを振ってみて、乗ってくるようならイケるかなと判断。嫌な顔をされたら口説くのは難しそうなので」(28歳/飲料メーカー勤務)

また、口説く手口については、なるべく時間をかけない傾向が強いようです。初対面なのにやたら褒めてくる男や、自分に都合のいいことがあるときだけ嬉しい言葉を言ってくるような男は要注意ですね。

■・本命の女性にはこう振る舞う!

「初対面でもちゃんと名刺を渡すなど『僕は怪しい人ではない』ということをきちんとアピールしますね。いきなり口説くのではなく、順序を踏んでちゃんとデートに誘います」(33歳/弁護士)

「共通の知り合いがいると面倒なので、遊ぶときはあまり自分の個人情報は明かさないようにしてます。本命の子には信用して欲しいので積極的に友達に会わせたり妹を紹介したりすることも」(26歳/HP制作会社勤務)

本命の女性に対しては「嫌われたくない」という気持ちがまず起きるので、慎重な行動にでるようです。また、周囲の人に紹介するなどして自分の本気度を伝える人もいるようです。ただ、「次に付き合う人とは結婚したいと思っている」などの口だけ誠実アピールはあてにならないので要注意ですよ。

■・本命女性を口説く手口は…

「分けるというか、自然と態度は変わりますよね。本気の子に対しては頑張ってデートプランも考えるし、断られたりドタキャンされても粘って口説きます(笑)」(27歳/マスコミ関係)

「本命の子には振り回されてもOKです。振られても1回くらいじゃ諦めないかも」(22歳/IT関連企業勤務)

本命の相手には断られてもくじけずに何度も誘うよう。それだけ思いが強いということですね!ちなみに、遊び目的の相手には1、2回断られたら諦めるのだとか。なかなかデートのタイミングが合わなくても気長に粘ってくれる男性は信頼できるといえそうです。

■おわりに

本命か遊びの違いは、男性のなかで「かけてもいいお金」「時間」「労力」に差が出るという結果になりました。レストランの予約をしてくれたり、事前にちゃんとデートプランを考えてくれるのは、本命の証拠でしょう。逆に女性の側が「これ、手抜きされてる?」と思ったら残念ながらその勘は信じて正解。大事にされてないと感じたら、そんな男性とはさっさと切ってしまいましょう。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)