「ゆるさ・抜け感」をキーワードにしたオリジナルキャラクター“おとぼけパティシエ”が道頓堀に登場

写真拡大

キリンビバレッジ株式会社は、紅茶飲料No.1ブランド「キリン 午後の紅茶」と江崎グリコ株式会社のチョコレート菓子ブランド「ポッキー」のコラボレーション第3弾の実施を決定した。それぞれ「キリン 午後の紅茶 いちごティー」と「グリコ ポッキー クリーミーバニラ」を2月21日(火)より全国で発売する。

【写真を見る】道頓堀グリコサインにグリコ製品以外が登場するのは初

コラボ第3弾となる今回は、2月21日(火)から2月28日(火)の期間限定で大阪・道頓堀の「6代目道頓堀グリコサイン」にて、「ポッキー」と共に「午後の紅茶」がグリコ製品以外として史上初めて登場しコラボ企画を盛り上げる。

各日日没後30分後から24時00分までの間に15分おきに特別映像が放映される。20代、30 代の女性に共感される「ゆるさ・抜け感」をキーワードにしたオリジナルキャラクター“おとぼけパティシエ”が突然登場し、コラボする両社の主力商品「午後の紅茶」と「ポッキー」のパッケージを投げ入れ、今回のコラボキャンペーンの紹介をする。1週間限定の道頓堀特別映像、ぜひ見に行ってみよう。【ウォーカープラス編集部/米木】