ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーターを発売

写真拡大 (全2枚)

ソフトバンクは、ソフトバンクの新商品として、下り最大612Mbpsの高速通信に対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」(ファーウェイ製)を、2017年3月中旬以降に発売する。

本製品は、Pocket WiFi史上最速となる下り最大612Mbpsの高速通信に対応するモバイルWi-Fiルーター。複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」と、送信用(基地局)と受信用(端末)に各4本のアンテナを使い、複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」や、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」など、さまざまな技術に対応。Pocket WiFi史上最速となる下り最大612Mbps※1の高速通信を実現することで、快適にデータ通信を利用できる。

電源を入れてから約5秒※2で高速起動するため、使いたい時にすぐ利用できる。また、高い省電力性能を備えることで、長時間でも安心して利用可能だ。

■主な仕様(予定)
最大通信速度(下り/上り):612Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ:約109.9×65.1×15.5mm/約135g
ディスプレイ:2.4インチ QVGAタッチ液晶
バッテリー容量:2,400mAh
連続通信時間/連続待受時間:約8.5時間※3/約850時間
Wi-Fi規格(周波数):IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
最大同時接続台数:14台
カラー:ブラック、ホワイト
インターフェース:Type-C USB3.0
外部メモリ:非対応

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・1台3役のBluetoothスピーカー「Multi i2」をクラウドファンディングにて販売中
・ロジクール、クレカロットとお札用ポケット付きiPhone 7・iPhone 7 Plus用ケースを発売
・つながらないを解消!自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始
・DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
・異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース