スポーツサイクルブランドや関連ギアブランドなど、約150のブランドがそろう/※写真はイメージ

写真拡大

2017年2月25日(土)・26日(日)に、名古屋市港区のポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で「名古屋サイクルトレンド2017」が開催される。同イベントは中部エリア最大級のスポーツサイクルの展示・試乗を目的としたイベントで、今年で4度目の開催となる。

【写真を見る】試乗できる自転車は最新モデルなど350台以上/※写真はイメージ

会場にはロードバイク・マウンテンバイク・クロスバイク・ミニベロといった多種多様な自転車から、ウェア・ヘルメット・ライトなどのスポーツサイクルギアまで、国内外の約150ブランドの商品がそろう。また、会場内で各ブランドの最新モデルや同イベントで初披露となるモデルなど、合計350台以上の自転車に試乗することができる。試乗に必要な試乗誓約書は当日の会場でも記入ができるが、あらかじめ公式HPから用紙をダウンロードして準備しておくとスムーズだ。当日は混雑する可能性があるため、事前に準備しておくとよさそうだ。

そのほかビギナー向けの試乗前初心者講座や、スポーツサイクルライフがより楽しくなる実用講座、豪華賞品が当たるクイズなど、さまざまなイベントが行われる。当日は同じポートメッセなごや内で、中部地区最大級のカスタムカーイベント「NAGOYAオートトレンド2017」も同時開催されている。共通のチケットで入場できるので、「NAGOYAオ―トトレンド2017」の会場にも訪れてみよう!【東海ウォーカー/浅野倫孝】