写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ミュゼプラチナムはこのほど、「オーラルケアに関するアンケート」の結果を発表した。同調査は1月16日〜23日、15〜55歳の女性619名を対象にインターネットで実施したもの。

自身の歯の汚れが気になるか尋ねたところ、98.4%が「気になる」と回答した。外出先で歯の汚れが気になることがあるか聞くと、94.0%が「ある」と答えている。

自身の口の悩みについて尋ねると、もっとも多い回答は「黄ばみ・着色汚れ」(38.6%)だった。2位は「口臭」(24.5%)、3位は「歯石」(21.3%)となっている。

価格が高いホワイトニング商品のほうが効果があると感じるか尋ねたところ、55.3%が「感じる」と答えた。

歯の汚れが気になった時に、すぐ使える歯の汚れ落とし商品があったら、使ってみたいと思うか聞くと、97.9%が「使ってみたい」と答えている。

(フォルサ)