グランドハイアット東京「大エルミタージュ美術館展」記念アフタヌーンティー&ディナー

写真拡大

グランド ハイアット 東京にて「大エルミタージュ美術館展」の開催を記念した限定メニューが、2017年3月1日(水)から6月30日(金)まで2階オールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」にて提供される。

六本木・森アーツセンターギャラリーにて開催する「大エルミタージュ美術館展」は、ロシア・サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館が所蔵する、16世紀ルネサンスから17・18世紀バロック時代の巨匠たちの絵画85点を展示する展覧会だ。グランド ハイアット 東京のダイニング「フレンチ キッチン」では、本展の開催を記念して、ロシアの優雅な食文化を堪能できるアフタヌーンティーメニューとディナーメニューを提供する。

パリの老舗紅茶「ニナス」によるオリジナルティー「エカテリーナ競謄ー」

本限定メニューの目玉は、パリの老舗紅茶ブランド「ニナス(NINA'S)」がグランド ハイアット 東京のために手掛けたオリジナルフレーバーティ「エカテリーナ競謄ー」を楽しめることだ。ロシアの紅茶文化を開花させた最強の女帝と言われるエカテリーナ2世をイメージし、セイロンティー、ベルガモットが香るアールグレイ、ロシアの国花でもあるヒマワリ、そして、エカテリーナ2世の出身地ドイツの国花である矢車菊をブレンドした。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーでは、「エカテリーナ競謄ー」と共に、スポンジ生地、カスタードクリーム、マシュマロの三層のケーキをチョコレートでコーティングしたロシアのスイーツを楽しむ。また、エカテリーナ2世が好んだリンゴのキャラメリゼ「パスティラ」や、ピロシキ、スコーンなども用意される。

「ロイヤル」アフタヌーンティーにアップグレードすると、レギュラーメニューに加えて、ロシアの皇帝アレクサンドル2世のために生まれた高級シャンパン「ルイ・ロデレール クリスタル ブリュット」のグラスシャンパンと、キャビアを乗せたロシア風パンケーキ「キャビアブリニ」を堪能できる。

ディナーメニュー

ディナーメニューは、キャビアやビーツ、キャベツといったロシア料理によく登場する食材やレシピを応用したコースだ。食後には、ロシアで食べられるクレープのデザートと共に、ニナスの「エカテリーナ競謄ー」を味わえる。

詳細

「大エルミタージュ美術館展」開催記念メニュー
期間:2017年3月1日(水)〜6月30日(金)
場所:グランド ハイアット 東京 2階オールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」
住所:東京都港区六本木6丁目10-3 六本木ヒルズ
■エルミタージュ アフタヌーンティー
提供時間:14:30〜16:00(L.O.) ※土・日・祝は15:00〜
料金:レギュラー 3,500円(税・サービス料別)、ロイヤル 15,000(税・サービス料別)
■エルミタージュ スペシャルディナー
提供時間:18:30〜21:30
料金:12,000円(税・サービス料別)

【予約・問い合わせ先】
フレンチ キッチン(直通)
TEL:03-4333-8781


[写真付きで読む]グランドハイアット東京「大エルミタージュ美術館展」記念アフタヌーンティー&ディナー

外部サイト

  • ラデュレのサクラスイーツ、ピンク色の限定マカロン&サクラ舞うシューケーキ
  • 「博物館でお花見を」東京・上野の東京国立博物館で開催 - 歌川国芳らの名画を桜とともに
  • キル フェ ボン、イチゴとレモンムースの新作タルトを限定発売 - ローズマリーの清涼感がアクセント