「オーロラ ライト」使用イメージ

ニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップであるMoMA Design Storeでは、2017年2月15日(水)より、Nanoleaf社の「オーロラ ライト」の販売が開始された。「オーロラ ライト」は、専用のアプリケーションでLEDの色や点灯パターンをカスタマイズできるライトパネル。付属の接着テープで壁や天井などに取り付けることができ、自分で組合せを考えるパズルのように、自由に配置や配色を選んで空間を演出できる。販売価格は2万7800円(税抜)。「オーロラ ライト」は、MoMA Design Store 表参道(東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3F)で販売される。パネルを組み合わせて自由にデザインでき、たとえば9枚セットのパネルを複数つなげれば、壁一面をLEDライトパネルでいっぱいにすることも可能だ。ライトの色は1670万色以上から選択でき、色設定の保存にも対応。1つのコントローラーで最大30枚までのライトパネルの操作を行える。アプリケーションはiOS 8以上 / Android 5.01以上に対応し、それぞれApp StoreやGoogle Playでのダウンロードが可能。製品には、RGBW LED パネル×9枚 / パネルコネクション×9 / 両面テープ×28 / コントロールユニット×1が同梱されている。パネル1枚の光束は100ルーメンで、色温度は2200-5000K。

「オーロラ ライト」使用イメージ

「オーロラ ライト」

株式会社ロフト
問い合わせ:03-5468-5801(MoMA Design Store 表参道)
価格:2万7800円(税抜)
URL:https://www.momastore.jp/
2017/02/15