BIGSTARのFeelDog、映画「中2でも大丈夫」に出演…初のスクリーンデビュー!

写真拡大

BIGSTARのFeelDog(本名:オ・グァンソク) が映画「中2でも大丈夫」にキャスティングされた。

「中2でも大丈夫」は、家族の葛藤と和解、成長を描いた作品である。FeelDogは劇中、テコンドー選手だったオ師範役を引き受け、熱演を広げる予定だ。

オ師範は、主人公ヤン・ボミ(チャン・ソヒ) の選手時代の後輩であり、息子が通うテコンドー場の師範で、ボミの解決屋の役割をする人物だ。

「中2でも大丈夫」の短編シリーズバージョンはNAVER TVで16日から公開され、長編版は24日、IPTVとケーブルTVで公開される。