元Wonder Girls イェウン、新バラエティ番組「クロスカントリー」出演に高まる期待…解散後、初めての番組活動

写真拡大 (全2枚)

元Wonder Girlsメンバーのイェウンが、バラエティ番組を通して本格的な活動を始める。

MBC every1の新バラエティ番組「クロスカントリー」が、韓国で今月25日土曜日の夜11時に初放送する。

「クロスカントリー」は、音楽と旅行が共存するリアルバラエティだ。出演者が自ら運転しながら、アメリカのカリフォルニアを横断し、そこで海外アーティストと交流するなど、音楽でコミュニケーションを取る姿を見せる、ロードトリップ番組である。

今回の「カリフォルニア編」には、元祖K-POPのイェウン、爆発的な歌唱力を持つSPICA出身ボヒョン、魔性のボーカルSuranと、様々な魅力を持つ女優カン・ハンナの魅力的な4人のメンバーが合流し、一風変わった旅行記を披露してくれるだろうと期待を集めている。

そのために「クロスカントリー」の4人のメンバーおよび制作陣は、2016年11月にアメリカへ立った。イェウン、ボヒョン、スラン、カン・ハンナなど、4人のメンバーは一週間の間、米・カリフォルニアのあちこちを回り、現地のアーティストたちと率直な音楽的交流をしたという。これを通して、さらに深みのある感性の音楽物語を完成させたと制作陣は語っている。

「クロスカントリー」は、韓国で今月25日の夜11時から放送が始まる。