gugudan、2ndミニアルバム「ナルシス」予告イメージを公開…タイトル曲は「私みたいな子」

写真拡大

ガールズグループgugudanが予告イメージをサプライズ公開し、カムバックのカウントダウンに突入した。

gugudanは本日(15日)、公式SNSを通じて、28日に発売を控えている2ndミニアルバムの予告イメージを公開した。予告イメージには濃い緑色を背景に、鏡の形にアルバム名の「ナルシス(Act.2 Narcissus)」とタイトル曲名の「私みたいな子(A Girl Like Me)」、そして発売日の28日午後12時のフレーズが書かれている。

2ndミニアルバム名の「ナルシス」は、ギリシャ神話に登場する人物をモチーフにしたもので、水面に映った自身の美しさに惚れ、水に溺れて死んだ少年の名前でもある。少年が留まっていた場に咲いたスイセンの花言葉は、自己愛を意味する。gugudanは予告イメージを通じて、ナルシスを鏡と花で表現した。

SNSを通じてカムバックアルバム名の「ナルシス」が公開され、ファンからは9人が披露する作品がどんなものになるか気になるという反応が相次いでいる。歌、パフォーマンス、スタイルなど、ステージ上でどのように表現されるのか期待が高まっている。さらにタイトル曲名「私みたいな子」も公開され、gugudan流の音楽スタイルに注目が集まっている。

gugudanは9つの魅力を持つ9人の少女たちが集まった劇団という意味を込めているだけに、2ndミニアルバム「ナルシス」を通じて新たな魅力を披露する予定だ。アルバムごとに1つの作品に仕上げているgugudanは、デビューアルバム「ACT.1 The Little Mermaid」を通じて、1本のミュージカルを見ているようなステージで“劇団ドル(劇団アイドル)”というニックネームを得ており、今回の「ナルシス」ではどんな才能をアピールするのか期待が高まっている。