今話題の「タラレバ女子」。「〜してタラ」「〜してレバ」と、言い訳がましく今の自分に後悔し、あっと言う間に婚期を逃してしまう女子のことを「タラレバ女子」といいます。
そんな「タラレバ女子」に、どこか共感を得てしまっているそこのあなた!
今回は、婚期を逃してしまっている「タラレバ女子」と逃さない「モテ女子」の比較をピックアップします。



自分より幸せな友達に対して


ー「タラレバ女子」の場合
中学や高校時代の同級生や、元の会社の同僚など、過去に付き合っていた周りの友だちを自らSNSでサーチして、「こんなブス」「旦那が残念」などと、自分より幸せになっている人たちに対して、悪口ばかりの発言をします。
その行動は、自分にないものを持っている悔しさから。
ー「モテ女子」の場合
例え自分より幸せな友達を発見したとしても、その場では素直に「羨ましい」という発言をします。心の中で違うことを思っていても言葉にはせず、とりあえず褒めの体制をとります。
そして、いちいち自分からSNSなどでサーチすることはしません。

言葉にして発言をするか、心の中にとどめておくか、どちらかの選択をするかによって大きく変わってきます。「モテ女子」になるためには、褒めの体制をとり素直に羨ましがることで、自分に磨きがかかります。

仕事後の行動範囲


ー「タラレバ女子」の場合
何かと言えば理由をつけて仲良しな女子と集合し、飲み会ばかりしていませんか?同じ人と、同じ場所で行きつけのお店をつくり、行動範囲が狭く、周りの環境が変わらない毎日を送っていると出会いがなくなり、女子力も低下していきます。
ー「モテ女子」の場合
一方「モテ女子」は、行動範囲が広く環境の変化を楽しみ、色々な人との出会いを大切にしています。積極的に婚活パーティや合コンに参加して、出会いを見つける努力をしています。

いつも同じメンバーでいるのは、楽で楽しいものですが、その反面出会いは少なくなり婚期も逃してしまいます。「モテ女子」に近づくためには、時には違うメンバーを誘って刺激を受けることが大切です。



恋愛に対して


ー「タラレバ女子」の場合
常に待ちの体制で「いつか私にぴったりな王子様が現れる」と妄想し攻めることをしません。
また、年齢や容姿にコンプレックスがあり、常に自虐的なのも特徴。自分に自信がなく、自虐的な発言をしてしまうと、驚くほど女子力が低下していき、マイナスオーラが強いのが特徴的。
ー「モテ女子」の場合
実際に幸せを掴んでいる女子やモテ女子は、必ずと言っていいほど自分から行動をしています。
可愛くなくても、若くなくても、モテ女子は常に自身に満ち溢れていて、プラスのオーラが強いのが特徴的。

恋愛だけでなく、全てにおいて自分から常に挑戦する意識を持つことを忘れないこと!マイナスオーラを発していては損です!
自分の容姿が好きでなくても、自信を持つことが大切。自信に満ち溢れている人は魅力的に見えるのも確かです。



結果、「タラレバ女子」はプライドが高く、自分から行動を起こすことをしない女子が多いことが判明。反対に「モテ女子」は自分に自信があり、積極的に行動を起こしている女子ばかり。
幸せを掴みたかったら「タラレバ女子」を卒業し、「モテ女子」に近づく努力をしましょう。
ちょっとしたことを改善するだけで、自然と幸せが舞い込んでくるかもしれません。

--- Ishijima megumi SNS ---
Makeup Movie CChannel
Twitter / Instagram / WEAR